ブログ本日12月25日は・・・
2020.12.25

本日12月25日は・・・

こんにちは。
家庭教師の銀河の石井です。
12月25日本日はクリスマスですね。

クリスマス(Christmas)の語源は、英語の「Christ(キリスト)のmass(ミサ)」に由来するそうですね。

イエス・キリストは生涯の終わり、逮捕される直前に弟子達と夕食を共にしました (かの有名な最後の晩餐です)。イエスはその席でパンを取り、「これはわたしの体である」と言い、またぶどう酒について「これはわたしの血だ」と言ったそうです。キリスト信者はキリストの復活を祝うために毎週日曜日に集まり、この「主の晩餐」を行ってきました。これがカトリック教会でミサ(感謝の祭儀)と呼ばれる礼拝集会です。

ミサはカトリック教会で行ういちばん大事な祈りとされています。

死を覚悟して受け入れたキリストが自分が死んでからの世界を考えて残した儀式はいまも尚、世界中たくさんの人に影響を与えています。
凄すぎる。
さすが神ですね。

みなさんにとってクリスマスはどんな思い出がありますか?
ちなみに私は失恋した記憶があります。笑

さてここ最近私はよくタクシーに乗って移動しています。

たまたまこないだ乗ったタクシーの運転手が父親に似ていました。

私はいま両親とは暮らしておらず、職場の近くに住んでいます。なので父とは年に2〜3回しか会っていません。

小太りで胴長、笑うセールスマンのようなシルエット。
よく一緒にキャッチボールをしたり散歩をしたり、、よく遊んでくれた。
柔道をやってた父は腕力が強く、中学3年のときクラスで1番腕相撲が強かった私が父親には敵わず、小指一本でも勝てなかったのを思い出しました。
そんなことを考えていると、タクシーの運転手が本当の父に思えてきました。
昔はあんなに大きくみえた父もいまはすごく小さくなったなあーと愛おしく思えてきました。
不器用な父でしたが、家族の前では仕事の愚痴は言わないひとでした。一生懸命育ててくれたことは父親の立場にたって想像するだけでひしひしと伝わってきます。
我が家は車がなく、外食はしない。平日は父の帰りが遅かったのですが、日曜日の夜は必ず家族揃って夕食を食べる習慣がありました。
そして日曜日は父が食事を作ります。
ちびまるこちゃん、サザエさんをみて父の作ったご馳走が出てくるのを待つ時間が楽しみだったことを覚えています。

父親が元気なうちに恩返ししたい気持ちがより強くなりました。
そして心配性な母には安心してもらうため、より会社の価値を高めていこうと決意した1日でした。

ではまた。

月間アーカイブ

資料請求・お問い合わせREQUEST

資料請求やお問い合わせはこちらから。どんな事でもお気軽にご相談ください。

(受付時間 13:00~21:00)0120-777-463